fuji 過去問の部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 基本情報処理 平成25年 春期 午前 問71-問80

<<   作成日時 : 2014/02/27 06:29  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【基本情報処理 平成25年 春期 午前 問71-問80】
問71 問72 問73 問74 問75 問76 問77 問78 問79 問80

【基本情報処理 平成25年 春期 午前 問71】


 インターネット上で,一般消費者が買いたい品物とその購入条件を提示し,単数又は複数の売り手がそれに応じる取引形態はどれか。



(1) B to B           (2) G to C

(3) 逆オークション       (4) バーチャルモール


【解答】(3)《( )をドラッグしてください》

【解説へ】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【基本情報処理 平成25年 春期 午前 問72】


 RFIDを説明したものはどれか。



(1) ICカードや携帯電話に保存される貨幣的価値による決済手段のことであり,POSレジスタなどで用いられている。

(2) 極小の集積回路とアンテナの組合せであり,無線自動認識技術によって対象の識別や位置確認などができ,電子荷札に利用される。

(3) 白黒の格子状のパターンで情報を表すものであり,情報量が多く,数字だけでなく英字や漢字データも格納できる。

(4) 人間の身体的特徴としての生体情報を,個人の識別・認証に利用する技術であり,指紋認証,静脈認証などがある。


【解答】(2)《( )をドラッグしてください》

【解説へ】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【基本情報処理 平成25年 春期 午前 問73】


 ソーシャルメディアの説明はどれか。



(1) ECサイトが販売する商品を自分のWebページで紹介し,それを見た人が商品を購入した場合,購入額に応じた報酬をECサイトから受け取る仕組み

(2) 携帯電話などの位置情報を利用して,周辺の店舗などから利用者に対して,リアルタイムに広告を配信する仕組み

(3) ターゲットとなるキーワードをあらかじめ指定し,そのキーワードが検索に用いられたときに広告が表示される仕組み

(4) 利用者同士のつながりを促進することで,インターネットを介して利用者が発信する情報を多数の利用者に幅広く伝播させる仕組み


【解答】(4)《( )をドラッグしてください》

【解説へ】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【基本情報処理 平成25年 春期 午前 問74】


 CIOが経営から求められる役割はどれか。



(1) 企業経営のための財務戦略の立案と遂行

(2) 企業の研究開発方針の立案と実施

(3) 企業の法令遵守の体制の構築と運用

(4) ビジネス価値を最大化させるITサービス活用の促進


【解答】(4)《( )をドラッグしてください》

【解説へ】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【基本情報処理 平成25年 春期 午前 問75】


 フィージビリティスタディの説明はどれか。



(1) 新しい事業やプロジェクトなどの計画に対して,その実行可能性を評価するために調査し,検証することである。

(2) ある一定の役割を演じることによって,技術の習得,行動・価値観の理解,問題解決の能力開発などを促進することである。

(3) 演繹的アプローチによって,目的とする機能を展開して理想システムを描き,現状を理想システムに合うように変えていく手法である。

(4) 複数人が集まって,他者の意見を批判せず自由に意見を出し合うことで,アイディアを創出していく手法である。


【解答】(1)《( )をドラッグしてください》

【解説へ】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【基本情報処理 平成25年 春期 午前 問76】


 表は,製品A,Bを生産するのに必要な製品1単位当たりの原料使用量及び設備使用時間と,それぞれの制約条件を示している。製品1単位当たりの利益が,製品Aが5万円,製品Bが4万円であるとき,1日の最大利益は何万円か。

製品A製品B制約条件
原料(s/製品)241日当たり合計16sまで使用可能
設備(時間/製品)321日当たり延べ12時間まで使用可能



(1) 16     (2) 20     (3) 22     (4) 24


【解答】(3)《( )をドラッグしてください》

【解説へ】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【基本情報処理 平成25年 春期 午前 問77】


 財務諸表のうち,一定時点における企業の資産,負債及び純資産を表示し,企業の財政状態を明らかにするものはどれか。



(1) 株主資本等変動計算書   (2) キャッシュフロー計算書

(3) 損益計算書        (4) 貸借対照表


【解答】(4)《( )をドラッグしてください》

【解説へ】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【基本情報処理 平成25年 春期 午前 問78】


 不正競争防止法によって保護される対象として規定されているものはどれか。



(1) 自然法則を利用した技術的思想の創作のうち高度なものであって,プログラム等を含む物と物を生産する方法

(2) 著作物を翻訳し,編曲し,若しくは変形し,又は脚色し,映画化し,その他翻案することにより創作した著作物

(3) 秘密として管理されている事業活動に有用な技術上又は営業上の情報であって,公然と知られていないもの

(4) 法人等の発意に基づきその法人等の業務に従事する者が職務上作成するプログラム著作物


【解答】(3)《( )をドラッグしてください》

【解説へ】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【基本情報処理 平成25年 春期 午前 問79】


 請負契約を締結していても,労働者派遣とみなされる受託者の行為はどれか。



(1) 休暇取得のルールを発注者側の指示に従って取り決める。

(2) 業務の遂行に関する指導や評価を自ら実施する。

(3) 勤務に関する規律や職場秩序の保持を実施する。

(4) 発注者の業務上の要請を受託者側の責任者が窓口となって受け付ける。


【解答】(1)《( )をドラッグしてください》

【解説へ】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【基本情報処理 平成25年 春期 午前 問80】


 S社が備品を購入するとき,購入先のK社と図の手順で取引を行っている。この取引手順の中で,売買契約が成立するのはどの時点か。ここで,取引の内容は見積書以降の取引手順を通じて変わらないものとする。




(1) @     (2) A     (3) B     (4) C



【解答】(2)《( )をドラッグしてください》

【解説へ】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】








【問71:解説】


インターネット上で,一般消費者が買いたい品物とその購入条件を提示し,単数又は複数の売り手がそれに応じる取引形態は「逆オークション」です。

オークションは,販売希望者が提示した商品に対して,購入希望者が購入希望金額を提示して,最も高い金額をつけた人が購入できる仕組みのことです。
逆オークションは,購入希望者が購入条件を提示して,自分の条件に一番近い販売希望者から商品を購入する仕組みです。


B to B(Business to Business)とは,電子商取引で企業間の取引のことです。

G to C(Government to Consumer)とは,電子申請書の提出などで,行政機関と個人の関係を表わします。

バーチャルモール(virtual mall)とは,インターネット上に作られたショッピングモールのことで,B to C(Business to Consumer)の関係で商取引を行います。


【設問に戻る】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【問72:解説】


RFIDを説明したものは「極小の集積回路とアンテナの組合せであり,無線自動認識技術によって対象の識別や位置確認などができ,電子荷札に利用される」です。

RFID(Radio Frequency Identification)は,小さな無線チップを埋め込んだ ICタグを品物に取り付けて,それとの無線によるやりとりで品物を識別し管理する仕組みです。


ICカードや携帯電話に保存される貨幣的価値による決済手段のことであり,POSレジスタなどで用いられているのは,電子マネー(electronic money)です。

白黒の格子状のパターンで情報を表すものであり,情報量が多く,数字だけでなく英字や漢字データも格納できるのは,QRコード(Quick Response code)です。

人間の身体的特徴としての生体情報を,個人の識別・認証に利用する技術であり,指紋認証,静脈認証などがあるのは,生体認証(Biometrics Authentication)です。


【設問に戻る】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【問73:解説】


ソーシャルメディアの説明は「利用者同士のつながりを促進することで,インターネットを介して利用者が発信する情報を多数の利用者に幅広く伝播させる仕組み」です。

ソーシャルメディア(social media)は,ネット上に作られたグループ内で情報の発信や共有又は交換が行えるようになっている仕組みのことです。


ECサイトが販売する商品を自分のWebページで紹介し,それを見た人が商品を購入した場合,購入額に応じた報酬をECサイトから受け取る仕組みは,成果報酬型広告の説明です。

携帯電話などの位置情報を利用して,周辺の店舗などから利用者に対して,リアルタイムに広告を配信する仕組みは,位置情報連動型広告の説明です。

ターゲットとなるキーワードをあらかじめ指定し,そのキーワードが検索に用いられたときに広告が表示される仕組みは,検索連動型広告の説明です。


【設問に戻る】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【問74:解説】


CIOが経営から求められる役割は「ビジネス価値を最大化させるITサービス活用の促進」です。

CIO(Chief Information Officer:最高情報責任者)は,企業において,経営理念に合わせて情報化戦略を立案・実行する役割を担う役職の人です。


企業経営のための財務戦略の立案と遂行は,CFO(Chief Financial Officer:最高財務責任者)の役割です。

企業の研究開発方針の立案と実施は,CTO(Chief Technology Officer:最高技術責任者)の役割です。

企業の法令遵守の体制の構築と運用は,CCO(Chief Compliance Officer:最高コンプライアンス責任者)の役割です。


【設問に戻る】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【問75:解説】


フィージビリティスタディの説明は「新しい事業やプロジェクトなどの計画に対して,その実行可能性を評価するために調査し,検証することである」です。

フィージビリティスタディ(feasibility study)では,ITに関する新製品や新サービス,新制度について,事業活動として実現する可能性を検証します。


ある一定の役割を演じることによって,技術の習得,行動・価値観の理解,問題解決の能力開発などを促進するのは,ロールプレイング(role playing)の説明です。

演繹的アプローチによって,目的とする機能を展開して理想システムを描き,現状を理想システムに合うように変えていく手法は,系統図法の説明です。

複数人が集まって,他者の意見を批判せず自由に意見を出し合うことで,アイディアを創出していく手法は,ブレーンストーミング(brainstorming)の説明です。


【設問に戻る】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【問76:解説】


製品A製品B制約条件
原料(s/製品)241日当たり合計16sまで使用可能
設備(時間/製品)321日当たり延べ12時間まで使用可能

表は,製品A,Bを生産するのに必要な製品1単位当たりの原料使用量及び設備使用時間と,それぞれの制約条件を示している。製品1単位当たりの利益が,製品Aが5万円,製品Bが4万円であるとき,1日の最大利益は線形計画法で求められます。

線形計画法(linear programming)は,複数の1次式で表される制約の中から,ある1次式で与えられた解を求める解法です。

製品Aの数量をx,製品Bの数量をyとすると,表の制約条件(使用可能な原料使用量と設備使用時間)より次の二つの1次式が成り立ちます。

  ┌ 2x+4y≦16 → ┌ y≦4−1/2x
  └ 3x+2y≦12 → └ y≦6−3/2x

これをグラフで表すと下のようになります。
yの取り得る範囲は各1次式以下の正の範囲ですから,二つの式が同時に成立する範囲は緑色の部分になります。


次に販売利益をPとすると,
  P=5x+4y → y=P/4−5/4x

これは,販売利益が同じ点は−5/4の傾きを持つ直線あることを示しています。また,販売利益が大きくなるほど直線は上のほうに移動します。
しかし,xとyの取り得る範囲は限られていますので,その範囲で一番大きな販売利益を得ることができる点は,y=4−1/2xとy=6−3/2xの交点となることがグラフからわかります。

交点は,二つの連立1次方程式を解いて求めます。
    4−1/2x=6−3/2x
  (3/2−1/2)x=6−4
      2/2x=2
       x=2

 xをyに代入 y=4−2/2
       y=3

この点における販売利益が最大利益になります。
  最大利益 P=5x+4y
        =5×2+4×3
        =10+12
        =22 (万円)

よって,最大利益は「22」万円になります。


【設問に戻る】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【問77:解説】


財務諸表のうち,一定時点における企業の資産,負債及び純資産を表示し,企業の財政状態を明らかにするものは「貸借対照表」です。

貸借対照表(B/S:Balance Sheet)は,財務諸表のうち,一定時点における企業の資産,負債及び純資産を表示し,企業の財政状態を明らかにするものです。
    ┌──┬──┐
    |  |負債|
    |資産├──┤
    |  |資本|
    └──┴──┘


株主資本等変動計算書は,貸借対照表の純資産の部のうち,主に株主に帰属する株主資本の変動状況を表わす財務諸表のことです。

キャッシュフロー計算書は,企業のお金の流れを見るための財務諸表のことです。一会計期間内の資金の変動を,営業・投資・財務の3領域の活動で示したものです。

損益計算書(P/L:Profit & Loss Statement)は,企業の一定期間の収益と費用を示した財務諸表です。一番上に売上高,次に諸費用とそれぞれ関連からもたらされる諸利益が記載されています。


【設問に戻る】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【問78:解説】


不正競争防止法によって保護される対象として規定されているものは「秘密として管理されている事業活動に有用な技術上又は営業上の情報であって,公然と知られていないもの」です。

不正競争防止法は,不正行為による営業上の競争を防止するための法律です。不正競争防止法で保護されるためには,その情報の有効性や秘密として管理されていることなどが必要です。


自然法則を利用した技術的思想の創作のうち高度なものであって,プログラム等を含む物と物を生産する方法は,特許法による保護の対象です。

著作物を翻訳し,編曲し,若しくは変形し,又は脚色し,映画化し,その他翻案することにより創作した著作物は,著作権法による保護の対象です。

法人等の発意に基づきその法人等の業務に従事する者が職務上作成するプログラム著作物は,著作権法による保護の対象です。この場合の著作権者は法人になります。


【設問に戻る】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【問79:解説】


請負契約を締結していても,労働者派遣とみなされる受託者の行為は「休暇取得のルールを発注者側の指示に従って取り決める」です。

請負契約は,請負人がある期限内に決められた仕事を完成させ,注文者がそれに対してあらかじめ決めた金額を支払うという契約です。作業場所が契約先の場合でも仕事の指揮命令の権利は請負側にあります。また勤務形態や勤務時間なども請負側で決めます。


業務の遂行に関する指導や評価を自ら実施するのは,請負契約です。

勤務に関する規律や職場秩序の保持を実施するのが受託者であるのは,請負契約です。

発注者の業務上の要請を受託者側の責任者が窓口となって受け付けるのは,請負契約です。


【設問に戻る】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【問80:解説】



S社が備品を購入するとき,購入先のK社と図の手順で取引を行っている。この取引手順の中で,売買契約が成立するのは「A」の時点です。

売買契約は,申込みの意思表示と承諾の意思表示がそろった時点で成立します。
したがって,購入元の注文書が購入先に到達し,購入先が購入元あてに注文請書を発信して,注文請書が購入元に到達した時点で契約が成立します。


@:購入元の注文書が購入先に到達した時点では,購入先からの承諾の通知が購入元に到達していませんので,売買契約は成立していません。

B:納品/納品書が購入元に到達した時点は,売買契約は成立した後になります。ただし,注文請書を発送するという手続きがない場合はこの時点が売買契約が成立した時点になります。

C:受領書が発送されるのは,売買契約が成立した後です。


【設問に戻る】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
基本情報処理 平成25年 春期 午前 問71-問80 fuji 過去問の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる