fuji 過去問の部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 基本情報処理 平成25年 春期 午前 問21-問30

<<   作成日時 : 2014/02/13 06:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【基本情報処理 平成25年 春期 午前 問21-問30】
問21 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29 問30

【基本情報処理 平成25年 春期 午前 問21】


 次の仕様のバックアップシステムにおいて,金曜日に変更されたデータの増分バックアップを取得した直後に磁気ディスクが故障した。修理が完了した後,データを復元するのに必要となる時間は何秒か。ここで,増分バックアップは直前に行ったバックアップとの差分だけをバックアップする方式であり,金曜日に変更されたデータの増分バックアップを取得した磁気テープは取り付けられた状態であって,リストア時には磁気テープを1本ごとに取り替える必要がある。また,次の仕様に示された以外の時間は無視する。

〔バックアップシステムの仕様〕
バックアップ媒体磁気テープ
(各曜日ごとの7本を使用)
フルバックアップを行う曜日毎週日曜日
増分バックアップを行う曜日月曜日〜土曜日の毎日
フルバックアップのデータ量100Gバイト
磁気テープからのリストア時間10秒/Gバイト
磁気テープの取替え時間100秒/本
変更されるデータ量5Gバイト/日



(1) 1,250   (2) 1,450   (3) 1,750   (4) 1,850


【解答】(4)《( )をドラッグしてください》

【解説へ】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【基本情報処理 平成25年 春期 午前 問22】


 ホワイトボックステストにおいて,コード中のどれだけの割合の部分を実行できたかを評価するのに使うものはどれか。



(1) アサーションチェッカ    (2) シミュレータ

(3) 静的コード解析       (4) テストカバレージ分析


【解答】(4)《( )をドラッグしてください》

【解説へ】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【基本情報処理 平成25年 春期 午前 問23】


 DRAMの特徴はどれか。



(1) 書込み及び消去を一括又はブロック単位で行う。

(2) データを保持するためのリフレッシュ操作又はアクセス操作が不要である。

(3) 電源が遮断された状態でも,記憶した情報を保持することができる。

(4) メモリセル構造が単純なので高集積化することができ,ビット単価を安くできる。


【解答】(4)《( )をドラッグしてください》

【解説へ】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【基本情報処理 平成25年 春期 午前 問24】


 図の論理回路と等価な回路はどれか。






【解答】(3)《( )をドラッグしてください》

【解説へ】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【基本情報処理 平成25年 春期 午前 問25】


 3次元グラフィックス処理におけるクリッピングの説明はどれか。



(1) CG映像作成における最終段階として,物体のデータをディスプレイに描画できるように映像化する処理である。

(2) 画像表示領域にウィンドウを定義し,ウィンドウの外側を除去し,内側の見える部分だけを取り出す処理である。

(3) スクリーンの画素数が有限なので図形の境界近くに生じる,階段状のギザギザを目立たなくする処理である。

(4) 立体感を生じさせるために,物体の表面に陰影を付ける処理である。


【解答】(2)《( )をドラッグしてください》

【解説へ】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【基本情報処理 平成25年 春期 午前 問26】


 UMLを用いて表した図のデータモデルに対する多重度の説明のうち,適切なものはどれか。




(1) 社員が複数のプロジェクトに参画する場合は,全て同じ役割分担となる。

(2) 社員は,同じプロジェクトに異なる役割分担で参画することができる。

(3) 社員は,一つ以上のプロジェクトに参画している。

(4) 社員は,複数の部門に所属することができる。


【解答】(2)《( )をドラッグしてください》

【解説へ】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【基本情報処理 平成25年 春期 午前 問27】


 列A1〜A5から成るR表に対する次のSQL文は,関係代数のどの演算に対応するか。

  SELECT A1,A2,A3 FROM R
    WHERE A4 = 'a'



(1) 結合と射影 (2) 差と選択 (3) 選択と射影 (4) 和と射影


【解答】(3)《( )をドラッグしてください》

【解説へ】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【基本情報処理 平成25年 春期 午前 問28】


 “中間テスト”表からクラスごと,教科ごとの平均点を求め,クラス名,教科名の昇順に表示するSQL文中のaに入れるべき字句はどれか。

  中間テスト(クラス名,教科名,学生番号,名前,点数)

〔SQL文〕
  SELECT クラス名,教科名,AVG(点数) AS 平均点
    FROM 中間テスト
    [  a  ]



(1) GROUP BY クラス名,教科名 ORDER BY クラス名,AVG(点数)

(2) GROUP BY クラス名,教科名 ORDER BY クラス名,教科名

(3) GROUP BY クラス名,教科名,学生番号 ORDER BY クラス名,教科名,平均点

(4) GROUP BY クラス名,平均点 ORDER BY クラス名,教科名


【解答】(2)《( )をドラッグしてください》

【解説へ】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【基本情報処理 平成25年 春期 午前 問29】


 “BOOKS”表から書名に“UNIX”を含む行を全て探すために次のSQL文を用いる。aに指定する文字列として,適切なものはどれか。ここで,書名は“BOOKS”表の“書名”列に格納されている。

  SELECT * FROM BOOKS WHERE 書名 LIKE '[  a  ]'



(1) %UNIX   (2) %UNIX%   (3) UNIX   (4) UNIX%


【解答】(2)《( )をドラッグしてください》

【解説へ】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【基本情報処理 平成25年 春期 午前 問30】


 データベースの排他制御のロック獲得の可能性のうち,適切なものはどれか。



(1) あるトランザクションが共有ロックを獲得している資源に対して,別のトランザクションが共有ロックを獲得することは可能である。

(2) あるトランザクションが共有ロックを獲得している資源に対して,別のトランザクションが専有ロックを獲得することは可能である。

(3) あるトランザクションが専有ロックを獲得している資源に対して,別のトランザクションが共有ロックを獲得することは可能である。

(4) あるトランザクションが専有ロックを獲得している資源に対して,別のトランザクションが専有ロックを獲得することは可能である。


【解答】(1)《( )をドラッグしてください》

【解説へ】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】








【問21:解説】


〔バックアップシステムの仕様〕
バックアップ媒体磁気テープ
(各曜日ごとの7本を使用)
フルバックアップを行う曜日毎週日曜日
増分バックアップを行う曜日月曜日〜土曜日の毎日
フルバックアップのデータ量100Gバイト
磁気テープからのリストア時間10秒/Gバイト
磁気テープの取替え時間100秒/本
変更されるデータ量5Gバイト/日

※増分バックアップは直前に行ったバックアップとの差分だけをバックアップする方式であり,金曜日に変更されたデータの増分バックアップを取得した磁気テープは取り付けられた状態であって,リストア時には磁気テープを1本ごとに取り替える必要がある。また,上の仕様に示された以外の時間は無視する。

上の仕様のバックアップシステムにおいて,金曜日に変更されたデータの増分バックアップを取得した直後に磁気ディスクが故障した。修理が完了した後,データを復元するのに必要となる時間は次のようにして求めます。

バックアップテープ数:フルバックアップ1本,増分バックアップ5本(月,火,水,木,金)

復元時間=フルバックアップのリストア時間+増分バックアップのリストア時間×5+磁気テープ取り換え時間×6
    =100×10+5×10×5+100×6
    =1,000+250+600
    =1,850 (秒)

よって,データを復元するのに必要となる時間は「1,850」秒です。


【設問に戻る】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【問22:解説】


ホワイトボックステストにおいて,コード中のどれだけの割合の部分を実行できたかを評価するのに使うものは「テストカバレージ分析」です。

テストカバレージ分析は,ホワイトボックステストにおける様々なテスト条件(条件網羅・分岐網羅・命令網羅)をどの程度網羅したかを分析するものです。


アサーションチェッカ(assertion checker)は,プログラムの中にチェック用のコードを埋め込んで,変数のエラー値を検出するものです。変数が正常値の場合は何もせずに本来のプログラムが実行されます。

シミュレータ(simulator)は,実際に実験することが難しい事象を模擬的に行う装置やプログラムのことです。

静的コード解析は,プログラマが検証ツールやチェックリストを利用して,プログラムがコーディング基準に従って作成されていることなどを確認するプログラムを動作させずに行うソースコード解析のことです。


【設問に戻る】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【問23:解説】


DRAMの特徴は「メモリセル構造が単純なので高集積化することができ,ビット単価を安くできる」です。

DRAM(Dynamic Random Access Memory)は,コンデンサを使用したメモリーで,電荷の減少を補うリフレッシュ(再書込み)処理が必要です。何度でも書換えができて安価なので,主記憶などに使用されています。


書込み及び消去を一括又はブロック単位で行うのは,フラッシュメモリ(flash memory)です。

DRAMはデータを保持するためのリフレッシュ操作又はアクセス操作が必要です。

DRAMは電源が遮断された状態では,記憶した情報を保持することができません。


【設問に戻る】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【問24:解説】



図の論理回路は全てNAND回路で構成されています。NAND回路はAND回路を否定した回路です。入力が両方とも1の時に0を返し,それ以外はすべて1を返す回路です。

各回路に番号を付けて出力値をそれぞれの入力値から求めると,次のようになります。
回路NAND.1NAND.2NAND.3NAND.4

ABA
B
A
NAND.1
NAND.1
B
NAND.2
NAND.3

001110
011101
101011
110110

この回路全体としては,入力A,Bに対して入力値が同じ場合は0を返し,入力値が違う場合は1を返しています。これはXOR回路と等価な回路になっています。


各選択肢の回路の出力値は次のようになります。

回路図
ABOR回路AND回路NOR回路
00001
01100
10100
11110



【設問に戻る】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【問25:解説】


3次元グラフィックス処理におけるクリッピングの説明は「画像表示領域にウィンドウを定義し,ウィンドウの外側を除去し,内側の見える部分だけを取り出す処理である」です。

クリッピング(clipping)は,ディスプレイの特定範囲内に描画領域を限定することです。描画領域を限定することで,表示速度を上げることができます。


CG映像作成における最終段階として,物体のデータをディスプレイに描画できるように映像化する処理は,レンダリング(rendering)です。

スクリーンの画素数が有限なので図形の境界近くに生じる,階段状のギザギザを目立たなくする処理は,アンチエイリアシング(anti-aliasing)です。

立体感を生じさせるために,物体の表面に陰影を付ける処理は,シェーディング(shading)です。


【設問に戻る】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【問26:解説】



UMLを用いて表した図のデータモデルに対する多重度の説明のうち,適切なものは「社員は,同じプロジェクトに異なる役割分担で参画することができる」です。

多重度の表記は,n..mで(n,mは0を含む正の整数)n以上m未満となり,mが*の場合はn以上となります。単独の正の整数の場合はその数を表します。
一人の社員は複数のプロジェクト参画ができます。また一つのプロジェクト役割分担に対して複数のプロジェクト参画が対応しますので,社員は,同じプロジェクトに異なる役割分担で参画することができます。


プロジェクト内役割分担に対して複数のプロジェクト参画が対応します。また社員は複数のプロジェクト参画に対応していますので,社員が複数のプロジェクトに参画する場合は,全て同じ役割分担となるとは限りません。
社員とプロジェクト参画の関係は1対0以上の対応関係にありますので,プロジェクトに参画しない社員もいることになります。
社員と部門の関係は多対1ですので,社員は,複数の部門に所属することはできません。


【設問に戻る】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【問27:解説】


  SELECT A1,A2,A3 FROM R
    WHERE A4 = 'a'

列A1〜A5から成るR表に対する上のSQL文は,関係代数の「選択と射影」に対応します。

選択(selection)は,表の中から特定の行を取り出す操作です。
射影(projection)は,関係データベースにおいて,表の中から特定の列だけを取り出す操作のことです。

上のSQL文は表Rから列A1,A2,A3の中のデータのうち,列A4の値がaである行を取り出しています。


結合(join)は,複数の表に共通する列の値をキーとして,表を一つにまとめる操作です。結合の方法によって,クロス結合,内部結合,外部結合,自己結合などがあります。

差(difference)は,一つの集合からもう一方に含まれる集合を取り除いた残りの集合です。二つの集合は同じ列を持っている必要があります。

和(union)は,複数の問い合わせで得られた行をまとめて表示する操作です。二つの集合は同じ列を持っている必要があります。重複する行は一つにまとめられます。


【設問に戻る】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【問28:解説】


  中間テスト(クラス名,教科名,学生番号,名前,点数)

〔SQL文〕
  SELECT クラス名,教科名,AVG(点数) AS 平均点
    FROM 中間テスト
    [  a  ]

“中間テスト”表からクラスごと,教科ごとの平均点を求め,クラス名,教科名の昇順に表示するSQL文中のaに入れるべき字句は「GROUP BY クラス名,教科名 ORDER BY クラス名,教科名」になります。

問題はクラスと教科ごとの平均点を求めますので,GROUP BY句では“クラス名”と“教科名”を指定します。またそれらをクラスと教科ごとに昇順に並べ替えるためにORDER BY句でも“クラス名”と“教科名”を指定します。


GROUP BY クラス名,教科名 ORDER BY クラス名,AVG(点数)
並べ替えはクラスと教科ごとに行うためにORDER BY句では“クラス名”と“教科名”を指定します。

GROUP BY クラス名,教科名,学生番号 ORDER BY クラス名,教科名,平均点
問題に学生番号ごとのグループ分けの指定はありません。また並べ替えも平均点の昇順という指定もありません。

GROUP BY クラス名,平均点 ORDER BY クラス名,教科名
平均点はグループ化したグループの中の平均点が入ります。それをさらにグループ化することはできません。


【設問に戻る】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【問29:解説】


  SELECT * FROM BOOKS WHERE 書名 LIKE '[  a  ]'

“BOOKS”表から書名に“UNIX”を含む行を全て探すために次のSQL文を用いる。aに指定する文字列として,適切なものは「%UNIX%」です。

LIKE条件を付けて検索するときはワイルドカードを使用することができます。ワイルドカードとして,任意の位置文字を表すにはアンダースコア“_”を使用し,0文字以上の任意の文字を指定するには“%”を使用します。
書名の任意の位置に“UNIX”という文字列を検索するには両端を“%”で囲みます。


%UNIXでは,UNIXで終わる書名を検索することになります。

UNIXでは,UNIXという名前の書名だけを検索します。

UNIX%では,先頭がUNIXという文字で始まる書名を検索します。


【設問に戻る】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】




【問30:解説】


データベースの排他制御のロック獲得の可能性のうち,適切なものは「あるトランザクションが共有ロックを獲得している資源に対して,別のトランザクションが共有ロックを獲得することは可能である」です。

排他制御(lock)は,データベースにアクセスするときに,データの整合性を保つためにアクセスできる権限を必要に応じて制限することです。
共有ロックを設定すると,同時に複数のユーザーがデータを参照することができますが,データの変更はできなくなります。
専有ロックを設定すると,ほかのユーザーは読み取りも更新もできなくなります。


あるトランザクションが共有ロックを獲得している資源に対して,別のトランザクションが専有ロックを獲得することはできません。

あるトランザクションが専有ロックを獲得している資源に対して,別のトランザクションが共有ロックを獲得することはできません。

あるトランザクションが専有ロックを獲得している資源に対して,別のトランザクションが専有ロックを獲得することはできません。


【設問に戻る】 【次の設問へ】 【前の設問へ】 【トップへ】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
基本情報処理 平成25年 春期 午前 問21-問30 fuji 過去問の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる